Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

リトルトーキョーPart.2


今日、いつも僕が読むブログを見てたら、身内ネタなんですがすごく面白いのを発見しました。

タイトルPart.2です。Part.1なんか見てないぞって、そんなのわかっちゃうあなたは、DJ Couzブログマニア!実はPart.1は別の方が書いてます。勝手に便乗連載ブログ!

とりあえずこちらの「リトルトーキョー」を読んで、戻ってきてください。

はい、ウェルカムバック!

で、ここ。

数年前Daskさんと他数人で、買い物か何かで行ったついでに寄ったのですが、もともとはその数軒並びの「大黒屋」というところに行こうとしてたのです。が、その日に限って休業。じゃぁ並びの店でという感じでGo!

その店、そもそも看板がでっかく神戸牛と思われる牛の絵が描かれた上に、ど〜んと「神戸らーめん」

・・・・・あやしい。

中入ると、日本人の店員皆無!シマッタ!

僕はLAで日本食を食べるとき、店員さんに日本人がいるかいないかで、かなりの確立でおいしいかどうかが、わかると思ってます。板さんまでもが日本人だったらほぼ確実、みたいな・・・(笑)。

さらに入り口の所には、白人カップルが!ヤラレタ!外から気付くべきだった!

アメリカ人が食べに来る=アメリカ人好みの味付けの可能性高い!うぅぅぅ・・・・

こういう時は下手なチャレンジ精神は引っ込めて、ベーシックなお店のオススメ的一品を注文・・・。

待つこと十数分・・・ラーメン屋でラーメン頼んで10分以上待たねぇだろう、普通・・・と、巨腹減りもありイライライライラ・・・・・。

やっと来たラーメンには、よりによって、な、なんとが!が乗ってやがる!!!そう!奴の名はパクチー!アメリカ人にとって、いや世界中の人にとっての納豆並みに僕を苦しめる、パクチー!

でも腹減りな僕はそんなのかまわず、「美味いかもしんないじゃん?」くらいな気持ちで、頂く。

・・・・・

こんなの食えません。

腹減ってても不味く感じるって!普段、おとなしく残さず食べる僕も、この時ばかりはピキーーーン!

Couz「ちょっと!」

店員「は〜い!何でしょう?(笑顔)」

Couz「ホントのラーメン食べたことある?」

店員「?????」

Couz「This is NOT RAMEN!!!

要はこんなのラーメンじゃねぇよと。

店員「じゃ、じゃぁ、お代の方は・・・・・?」

Couz「I DON’T WANNA PAY!!!!!!!!

そんなん、払いたくねぇーーーよ!!!!!と。

その時のそのマレーシア人ぽい店員さんの頭の中では、当時流行ってた、Mario Winans – I Don’t Wanna Knowのメロディに乗せて、I Don’t Wanna Payがリピート・・・・・

まぁ餅は餅屋ということでしょうかねぇ・・・・

日本風ラーメンはやはり日本人の味付けがいいと、そういうことですかねぇ。

あ、でも例外もあります。ダスクさんのみそ汁ラーメンの件もありますし、僕も日本人街にあるラーメン屋さんでくらったことがあります。でもここはまだ営業中なので、機会があればと言うことで。ちなみにお店の中は、日本人皆無&白人多しという形で繁盛しているようですよ。






Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.