Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

Kurupt!!


Ride With DPGシリーズのTシャツプレゼント締め切りが差し迫ってますが、そんなDPG教(狂?)の皆様にはオンタイムな話題・・・

唐突ですが、現在はWestside Ridin’ Best West 2008を制作中。

今回のWSRはややアニバーサリーなので(シリーズ5周年!)、

「ここはイントロにBig Boyのかっちょいいドロップ入れてもらおうかな」

と思いBig Boyにメール・・・。

実は最近、「LA中で放送」だったBig Boyの番組は、余りの人気過ぎで「アメリカ中で放送」に変わったばかり。

アメリカラジオ史上前代未聞です、ラジオを全国ネットなんて!

そのため、Big Boyはかなり忙しいのです。

急だったから無理かな〜とか思ってると、即レス。

「明日来なよ!」

あざぁっす!しかも、

「Kuruptも明日、番組のゲストに来るから、何かもらえば?」

って。マジっすかぁーーー!

で翌朝、ステーションで待機。

E-Manとツアーのミーティングなんかしてると、いつものモケモケのコートでKurupt登場!

「Kurupt is in da Hooooooood!!!!」

登場曲はもちろん、What Would You Do!DJはもちろんE-Man!このシチュエーションは、朝からアガる!!

で、話し始めようとしたBig Boy・・・「!!!(ピーン)」

B「ヘイKurupt?クリーンでいけるか?」

K「誰に言ってるんだよ(笑)」

B「よっしゃ!E-Man!ビート頭に戻してくれ!」

ん?何の話だ???

てゅーてゅーるる〜〜、てゅるるるるー・・・・

B&K「DP、DP、DPG!!(Come On Y’all!!)DP、DP、DPG!!(Scream Louder!!)」

えっ?えっ?えっ???ま、まさか・・・?

K「Have you ever heard of a slughter….」

って歌い始めた!!!

Kurupt@106


久しぶりに聞いた「生What Would You Do?」は、かなりの鳥肌もの!

しかもDazの所はBig Boy!

Big Boyって、ラップめちゃウマなんですよ。

プラァーーー!とか言っちゃって、マジかっけぇ!

2人で、息の合ったラップで2バースまでキッチリ歌い上げる!

いやー、レジェンドはやっぱりレジェンドです。えぇ・・・。

そんな感じで番組が終わり、Kuruptと

C「最近Roscoe何やってんの?」

K「ヤツはかなりいいぜ!ツアー楽しかったな!また日本行かせてくれよ!」

C「あ、あのツアーの後、Roscoeウチに遊び来たんだよ」

とかいろいろ話しつつ、Kuruptを見送ったのでした。

いやー、Dazのギャングスタ全開っぷりもカッコイイですが、

Kuruptの紳士ギャングっぷりも(なんだそれ?笑。でも会ったことある人はわかるはず…w)、かなりカッコイイですよね。

あぁー、またライブ見たい・・・。

Kurupt&Couz







Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.