Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

ありがとうございました2010!!


今年もあっという間に1年が過ぎました。
2010年
インディペンデントのDJ / アーティストとして、

時に戸惑いながらも、無事1年間を過ごす事ができました。
これもひとえに、たくさんの諸先輩方のお力添えやアドバイス、ファンのみんなの応援、そして多くのサポートメンバーのおかげです。
僕のDJ人生の中で大きく動いた2010年ですが、たくさんの方達のちょっとした一言で勇気づけられ、助けられ、今に至ります。
本当にありがとうございました。
【今年1年を振り返る】
まずはLA。
Big Boy & E-Man
Damizza
どんな時であっても変わる事のない彼らの気持ちには、

1人海を越えて行く者として、本当に勇気づけられました。
毎年恒例。見に行くようになって、もう8年目になるPower House。

何万人も見に来る巨大スタジアムな会場の中、

Big Boyのおかげで、センター最前列3列目っていうステージの目の前の特別なシートで見る事ができています。
こういう毎年変わらずにある大きな出来事も、もちろんありがたい事であるけど、それよりもその他のほんの小さな出来事や、かけてくれた一言が僕にとってはかけがえのない出来事、一言だったりします。
国内。
日本全国、たくさんのイベントにDJとして呼んでいただき、プレイさせていただきました。

楽しい時間を過ごさせていただけた事、

そして多くの人たちと出会い、再会させてもらえた事にとても感謝しています。
そして今年中盤は、シンガーSAYのサポートDJとして、

数々のライブ会場に足を運ばせてもらいました。
通常、僕1人では行く事のないイベントなどでもDJさせてもらえた事、

視野を広げる意味でも、DJとしての幅という意味でも、とてもよい経験になりました。

お世話になったBitter Sweetの皆様、EMIの皆様、そしてSAY、ありがとうございました。
ライブDJと言えば、

South Central Cartelのジャパンツアー。
こちらもSCCのライブDJとして参加させてもらいました。
今までUSアーティストのライブDJはたくさんやってきたけど、

SCCはやっぱ、僕の中でもレジェンド。
いちヒップホップファンとして、正直、SCCのライブDJは別の意味でかなり嬉しい(笑)。
主催したNew Breed Ent.の皆さん

ありがとうございました。
そしてそのツアー中に持ち上がったSouth Central Cartelとのレコーディング。

それも実現しました。
メローな曲が多いSCCですが、相方onodubと相談して、

ここはあえてクラブバンガーな曲で行きました。
これが当たった!!
レコーディング終わりですぐ聞いてもらったBig BoyとE-Manも、大きくうなずく出来になりました。

さて来年はこれをどうリリースしようかな…。
レコーディングに際し尽力してくれたSHAWくん、ありがとうございました。
レコーディングと言えば、
長年のツルミ。

Trailers Trashのファーストアルバムに収録のHomeのレコーディング。
ハードコアが売りのTrailers Trash。

そのアルバムの中で、ある意味異色の、でもTrashの2人の素が出た1曲。

t.t., Polko, onodub, DJ Couzっていう昔からの遊び仲間で作った曲。
“仲間内でワイワイ” ではなく、超真剣に作った。

でもだからこそできた、すごくあったかい曲。

いいぜー!!
さらに年末。

来年1月にリリースのAK-69のニューアルバム。
それに収録される曲の中で、最後のレコーディング曲となるこの曲。
DJ Couz & onodubのビートで、噛みつくAK!!
そして一緒に吼えるのは、
Maccho!!!
この2人の歴史的1曲に参加できた事は、自分にとって新たな、そして大きな一歩でした。

リリースももちろん楽しみだけど、正直、この曲はライブで見たい。
DJ Couzといえば、ミックスCD。
ストリートミックスCD
Jack Move 22

Jack Move 23
そしてオフィシャルミックス

DJ Couz &Bishop Lamont Present

Mecha-God Spilla
たくさんのショップの方達のサポートのおかげで、

多くのファンに届ける事ができました。
ありがとうございます!
そしてゲットしてくれたみんな、ありがとう!!
さらにBishopのCDに関しては、そのリリースツアーをさせてもらう事も出来ました。
DJ Blantz(福島)

U-Pacさん(静岡)

DJ Taka(千葉)
各地のプロモーターの皆さん、大変お世話になりました。
そして2010年最後の大企画。

Jack Move 10周年 イベント。
夏頃から始まった、この10周年お祝い企画。
たくさんの人たちに支えられ、大成功に収める事ができました。
LB-03スタッフの皆様

スポンサーの皆様

 All Star

 Common Wealth

 iced out

 LA Styale Dope

 Nevic.net

 Nicety

 Wild West Days
出演者のみんな、

スタッフのみんな、

New Breedのみんな、

そしてなにより、遊びに来てくれたみんな!!!
ありがとうございました!!
そしてプライベートでの生き甲斐(笑)といえば、クルマ関係。
Leftie’s山岡さんを始め、New Jackサトシンさん、New Stateターシーさんほか、

たくさんのローライダー業界の方々にお世話になり、ありがとうございました。
特に何のトラブルもなくスイスイ走るインパラですが、

この方達がいてくれるのは、僕にとってなんとも心強い限りです。
ここにあげる事が出来た人以外でも
よく会える人、

初めて会った人

遠くから活動を見守ってくれている人
たくさんの方達の応援のおかげで、今年1年、無事に過ごす事ができました。

まだまだ書き足りない人や事、たくさんあるけど、

今年から体制が変わった、DJ Couz。来年、さらにさらに頑張っていきます。
みなさん、本当にお世話になりました!!






Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.