Damizzaんち Part.3

2009/08/13

今回はちゃんと完結した・・・(笑)
Damizzaとのミーティングはさらっと終わり、サンタバーバラに来たの久しぶりなんで、今日はちょっとゆっくりしていくことに。
ちなみにミーティング内容の1つは、
もしかしたら、ワタクシDJ Couzプロデュースの曲が、USのiTunes Storeに・・・!?
マジっすか?
まじっっすか???
コホッ。
さて、Damizza邸でのんびりしていると、必ず始まるのがセッション。
今日はロックとのコラボ。
今回のお相手は、Damizza邸のおとなりさん、Paulec。
なんかGuns n’ Rosesが新しく結成したバンドの、ギターも弾けるボーカルだそうです。
当然デモの中には、スラッシュがギター引いてる曲がわんさか・・・
レベルが違います。
Damizzaの周りは、こんな人がたくさんなのです。
DzClub-1

とりあえずギター弾きまくる、Paulec。
DzClub-2

Recエンジニア&エディットするCouz。
そんなことをしているウチに、早くも夜11時。
どうやら、今日来る予定だった最後の人が到着したようで、みんなでクラブへ。
DzClub-3

なんかこの週末は、サンタバーバラは何かのパレードで、街がお祭り騒ぎだそうです。
なので、みんなでクラブへ繰り出した・・・と。
そしてカンパーイ!!!!
DzClub-4

ん?
ん?
ん?
なんか1人、スターの卵が混ざってるぞ!
DzClub-5

そう!!!!
Bishop Lamont from Aftermath!!!
Dr. Dreの秘蔵っ子です!
今日の最後の待ち人は、この人だったのです。
DamizzaとBishopは、かなりの仲良し。
もう4~5年になるのではないでしょうかねー。
一緒に写ってるのは、DamizzaとLosね。
クラブの中でも人気のBishop & Damizza。
Damizzaは、やれ新しいビート出来たから聞いてくれだの、フリースタイルがどうだの、クリエイター系に囲まれる。
一方Bishopは、
写真撮らせて攻撃!
一杯おごらせろ攻撃!
とファンに囲まれる。
二人とも防戦一方ッス。
Bishopなんて、最初は
「今日は飲まないよ」
なんて言ってたのに、20分後には、
「う〜、もう無理!」
とか言ってたし・・・w
つっても、デロデロになってるわけではないですよ(笑)。
そこはアフターマスのアーティストですから、しっかりしています。
そんな感じで、あっという間にクラブ終了。
カリフォルニアのクラブは、基本的に2時で終了ですから、油断してるとあっという間です。
クラブ後の記念撮影。
DzClub-6

ほとんどBaby Ree関係です。
その後は、サンタバーバラのダウンタウンを練り歩く・・・
・・・・・最中も、Bishopは写真撮って攻撃をくらう、くらう・・・(笑)。
DzClub-7

アルバムもまだ出てないアーティスト、
しかも地元でもないのに、
この人気!
Bishopのアルバム、早く出ないかなー。
そして
DzClub-8

練り歩く…のにくっついてく、Eddie、Dopey、Couz。
EddieはDubcnnの元エディターですね。
僕がDubcnnに載った時の、インタビュアーだった人。
そして今は、別のサイトを自分で立ち上げたそうです。
Dopeyは、Couzプロデュース曲、
” I’ma G “
のフックを歌ってるラッパーです。
この日は、そんなこんなでDamizza邸に戻ったのは、朝4時半過ぎ。
結局みんなでDamizza邸にお泊まり。
翌朝、僕は7時に起きてLAに戻ったのでした。
最後に、Damizzaの家に、”たまにいる” ワンコ、ケリー。
DzClub-9

この “常にびびった表情” が、たまらなくかわいいのです…w。

Share in
Tagged in

Comments

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>