ヒップホップインサイダー9月号!!

2009/09/25

今月のヒップホップインサイダー、配布開始はもちろんですが、
すでになくなり始めているところも・・・・
まだゲットしていない方はお早めに〜!!
今月の告知が遅くなったのにはワケがあるのです。
ま、それは僕のページのところで。
さて、今月の表紙はJay-Z!!
HHI_0909-1

今やHip Hop界のドンと言っても過言ではない、Jay-Z。
Power Houseでのライブも圧巻でした。
話題作「D.O.A.」、そしてニューアルバム「Blueprint 3」について大いに語っていただいております。
そして僕のページ「Angel Vision」では、毎年恒例のLA最大ヒップホップイベント「Power House」をレポートしています。
HHI_0907

出演アーティストは
Jay-Z
Pitbull feat. Lil Jon
Flo Rida
Sean Paul
LMFAO
Kid Cudi
New Boyz
FM
Ya Boy
さてここで、問題の僕の記事。
なぜか、文章が途中で飛んじゃっているんです!(T.T)
ほんの1〜2行なんですが…
気合い入れて書いたのに、ちょー切ない…。
ということで、 一応原稿を載せさていただきます!!!
写真はヒップホップインサイダーの誌面の方で見てくださいねー。
POWERHOUSE ’09
2009.8.8(土)@Honda Center

毎年恒例のLA最大ヒップホップイベント“POWERHOUSE”!! ジェイ・Z / ピットブル feat. リル・ジョン / フロー・ライダー / ショーン・ポールなど、一人でも十分コンサートが成り立つアーティストに加えて、さらにシークレットゲストまでもクレジットされたマンモスイベントを、POWER 106のビッグ・ボーイのサポートの元、徹底レポート!今月来月の2回に渡りお伝えします!!
Ya Boy / FM(Far East Movement)/ New Boyz
 
ウェスト系ニューカマー3組は、現在POWER 106でヘビープレイ中のそれぞれの曲を1曲ずつパフォーム!新人とはいえ、今年POWER 106でヘビープレイの曲が連続でくると否応なしに上がる。ちなみにパフォーム曲は、ヤ・ボーイ“ウィ・ラン・LA”、FM“ガールズ・オン・ザ・ダンスフロア”、ニュー・ボーイズ“ユア・ア・ジャーク”。
Kid Cudi
キッド・カディ、淡々とこなしつつ結構盛り上げる。3曲目にPOWER 106でもヘビープレイの“デイ・アンド・ナイト”がくると、観衆のボルテージも一気に上がる!
LMFAO
そして、異色のユニットLMFAO。最近は一目でわかる“ヒップホップな格好”と言うのが少なくなってきた時代ではありますが、LMFAO…、写真のとおりファッションからしてかなりぶっ飛んでます。そしてステージング、反則3回(笑)。まずはイントロ、映画「ロッキー3」のテーマに独自の振り付きで登場!日本で言ったらサザエさんのテーマくらい、大人から子供まで誰でも知ってる全世界ヒットソング。しかもテンション上がっちゃう系をイントロに持ってきたら、お客さん、上がらないわけがない!…反則1と。
 
そして1曲目はもちろん“アイム・イン・マイアミ・ビッチ”。この流れで完璧に持って行かれた次に来たのが、最近LAでもヘビープレイ中の“ラ・ラ・ラ”。ここではビッグ・ボーイの番組の人気女性コメンテーター、リズ(LRGのモデルをしたり雑誌の表紙を飾ったり、LAでは本人だけでかなり人気ある人です)をヒロイン役に持ってきて、LMFAOの二人で奪い合う寸劇(笑)。寸劇以前に、POWER 106主催のイベントにPOWER 106で大人気のリズが出てきただけでお客さん発狂です。…反則2と。
 
その勢いで上げ中の上げ曲“ショッツ”へ。「シャッシャッシャーッシャシャッ!」でみんな跳ねる跳ねる。もう床抜けるかと思った…。そして2バース目ではなんと、POWER 106の夕方を担当しているパーソナリティ、エリック・D・ラックスが出てくる…、だけじゃなくラップ歌ってる!そりゃー盛り上がるでしょ、POWER主催のイベントだもん。…反則3と(笑)。何はともあれ、彼ら異端児的ではありますが、最近の勢いを感じさせるアゲッぷりで、予想外に好印象なLMFAOでした。
Sean Paul
次はショーン・ポール。ダンサー3人を引き連れての登場!1発目は“ゲット・ビジー”。夏にこの曲をライブで聴いたら、誰でも自然とテンション上がっちゃいますよ、確実に(笑)。
そして“ギブ・イット・アップ・トゥ・ミー”から2~3曲後、“アイム・スティル・イン・ラブ・ウィズ・ユー”で会場もいい~雰囲気に。今年の新曲“ソー・ファイン”辺りから再度盛り上げ始め、いつの間にか消えていたダンサー達も戻り、“テンプラチャー”のドンドンドーンでアゲ。さらにピットブルの“アイ・ノウ・ユー・ウォント・ミー”a.k.a. 1、2、3、4で全員合唱。くぅ~、やはり夏にはこのオトコです。ふぅ~。おっと、そこのオナカいっぱいになってる皆さん?まだまだ第1クォーターってところですよ。
Flo Rida
フロー・ライダーの登場は、初っぱなから水鉄砲でお客さんをあおったり(なんで水鉄砲?テキーラでも入ってるんかい?)、Tシャツにその場でサインして投げたり、最初のつかみからしてグッド!! そしてお約束、“ロウ”のフックをアカペラで歌えば、そりゃお客さんも大合唱ですよ、もちろん!さらにはそこで爆弾発言!「ステージで“ロウ”を踊りたいヤツはどんだけいるんだーーー!」シャイな僕とDJダスクさん以外の全員が、「ハイ、ハイ、ハイッ!ワタシー!」。その数万人の中から選ばれた幸運なレディ達がステージへ上がるやいなや、「ロウ・ロウ・ロウ・ロウ…」そして続く“シュガー”もイントロ部分、しかもアカペラですでに合唱。フロー・ライダーも観客の熱狂に応えて、上半身裸になっちゃってラップ、ラップ、ラップ!その勢いで“ビー・オン・ユー”。いやーここまでやっちゃったら、フロー君、十分仕事したでしょ…あ、あれ?フロー・ライダー、ステージ降りて客席行っちゃった。そ、それはDJクイック先生の十八番です!そりゃ、もう客席は大パニック!でも、こんな時にお客さんが写メを撮りまくるのは、日本もアメリカも一緒なんですね(笑)。
え?僕?もちろん撮りました。
 そしてステージに戻ったフロー・ライダーは勢いよくコール&レスポンス!「I say Power!! You say House!! Power!! House!! Power!! House!!」そのうねる大波のような歓声のまま“ライト・ラウンド”へ!もう、ここまで来ると津波の勢いです。
Pitbull feat. Lil Jon
後ろにドラムとパーカッション、そしてキーボードを引き連れ、スーツで登場したこの男。ある意味今日のお祭り騒ぎの本命、ピットブル!! ただでさえピットブルは持ち曲のテンション高いのに、3曲目で“ムーブ・シェイク・ドロップ”が来た時にはすでにマックス。メーター振り切ってます!ピットブル一人でこれなのに、曲終わりでリル・ジョン登場!
お祭り男×2で、ステージは大変なことに!もちろん、ここでやるのは“クロ”!! 数万の人が「クッロ~~~!」そりゃピットブルもリル・ジョンも大満足なことでしょう。あげて、アゲテ、上げて来たライブも、やっとここで一段落…と思ったら、手拍子が始まる。ピットブルで手拍子のイントロ「シェイク・シェイク・シェイク…」、そう!イン・ヤン・ツインズ feat. ピットブル“シェイク”がここで来た!! とりあえず腰振っとけとばかりに、前も後ろもブラックもメキシカンもみ~んな、シェイク、シェイク!音速超えて腰振ってます(笑)。そのまま“クレイジー”でジャンプ!ジャンプ!さらに“ホテル・ルーム”、「ホォテルモォテル、ホリデェイ~~~ン!!!!」を数万人で大合唱!息切らす間もなく、“アイ・ノウ・ユー・ウォント・ミー”、1、2、3、4!で盛大に終了。
 …っと、ここまでで8割方出演済み。残すはシークレットゲストとジェイ・Zのみ!しかし!! ここからメインディッシュでもあります!来月のPOWERHOUSE ’09レポートPt.2もお楽しみに!

Share in
Tagged in

Comments

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>