ミーティング@Big Boy邸

2006/12/06

 こっちでは山の上の家が上級らしい…です。確かに有名人はみんなハリウッドの山の上に大邸宅をかまえてるし。山だけに限らずちょっとした丘の上にある家はみな大きく、金持ちっぽい。考えてみれば、どこに住んでても、ちょっと買い物に行くのも車で行く生活。であれば、山の上だろうが平地だろうが、利便性にさほど大差はないですよね。そうであれば、このだだっ広い平地に住むよりも、見晴らしのいい山の上の家の方がいい気がしますね。そんな感じで、Big Boy邸。とある山の道入っていって、一番突き当たり。うん、言い方変えれば、一番上の方。ははは。徹底してる。見晴らしも最高!
BigHouse

 でっかい門を抜けて入っていくと、Big Boyの愛車が何台も止まってて、裏には見晴らし最高のプール。えぇ、ライオンの口から水がジャァーッと出てくるあれです。そしてジャグジー。こちらも見晴らし抜群。トレーニングルーム。家の中は何ベットルームあるんだろう。もし日本にあったら、普通にテレビで特集くまれたりしちゃうかもな…。そこへ今日はちょこっとミーティングしにGO!こっちの家になってからも何度も来てるけど、やっぱでかいなぁ…。
 ま、それはさておき、ミーティング。プレイグラウンド代表のDANさんは来年の事とか、いろいろビックなミーティング。僕はたいした用事はないんだけど、個人的な事を数項目。その中で「来年ビートメイカーとしてのプロモーションを本格的にしようと思ってんだ」って話しをすると、「よし、カズのビートでオレもラップしよう」とBig Boy。
 ご存知Big Boyはラッパーやシンガーのモノマネ、めちゃウマなわけですが、モノマネだけじゃなくホントに素で上手いんです。しかも毎日最新のヒット曲を10年以上にわたりLA中に届けているだけあり、ラップのHow Toは熟知もいいトコ。そういえば10年くらい前でしょうか。Westside ConnectionのBow Dowのパロディー版、Waistline Connection”Chow Down”はモノマネからリリックのパクリッぷりまでかなり完璧。あれ実はやってるのBig Boyなんですよ。そんなBig Boyがラップしてくれるっていうんだからかなり楽しみです。そんな土産話もありつつ、Big Boy邸を後にしたのでした。

Share in
Tagged in

Comments

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>