MFM w/ Coolio 1日目 名古屋

2006/12/27

Coolio初日。今日の会場は名古屋。いつもなら成田空港で外タレチームをお迎え→会場の都市へお連れするのですが、今回はワケありで外タレチームは直で名古屋入り。僕たちも名古屋集合。PM 4:00すぎ、新幹線で名古屋に向かう。
Shinkansen

写真は新幹線から。夕焼けがきれいですね〜。でもこれから5日間はこんなのをゆっくり見る時間もないんだろうなぁー。
そして名古屋のセントレア空港で、マイメンDJ Side2クルーと合流。いつもお世話になってます。ありがとう!
Side2「この空港は海上にあるから、横風でしょっちゅう着陸失敗するんですよ。だからよく到着遅れるみたいですよ。なんかこの空港、失敗作らしいです(笑)」
Couz「成田も失敗っぽいよね。東京から遠すぎだし」
???「関空もそんな話聞いたことある」
みんな「じゃ、全部ダメじゃん(笑)」
みたいな話しをしながら、ゲスト陣を待つ。ま、何事もあとから批評するのは簡単なことですからね(笑)。
今日は、到着時間の関係でリハなし。直で本番へ。
会場は夏にBaby BashをやったCipher。僕が会場入りする頃には、お客さんもパンパン。ブースの方まで行くのも結構たいへん。DJタイムはEl Latino、Phobia Of Thugの後。彼らの人気はすさまじい!
PhobiaOfThug

写真はPhobiaのライブ!
そして僕のDJタイムへ。DJ Side 2がサイドMCについてくれたおかげで、アウェイな僕は心強い。反応がダイレクトな名古屋は、ダメな曲かけるとダメな反応が返ってくる代わりに、良い曲かけたときの反応は僕の方が鳥肌モノです。なので僕も考えました。こうきてあーきて、コイツでドンッ!みたいな。いやー楽しかった。おっと、今日はE-ManとCoolioのショウがメインだった。途中から徐々にゆったりメローに。最後の方でご存知Damizza兄貴のニューシングル、Cruzinを日本初公開!初めて聞いた人が多いはずだけど、なかなかの反応。うん。DamizzaのDJとしての仕事もこなせました。
E-Man,Side2,Couz

写真はE-Man、Side 2、Couz。
そのままE-Manへ。今回はBig Boy抜きでしたが、その分、E−Manの見せ場が多く、DJとしては勉強になるところが多かったです。たまに凄すぎて、口があ〜んぐりして何も言えなくなってしまう場面も多々。
そしてCoolioへ。今日はリハできなかったおかげで、イントロ付近で若干のもたつきが出てしまいましたが、始まってしまえばそんなことは記憶から吹き飛んでしまうくらい、良いショウでした。しかも今回は、サイドMCのGoastに加え、サックス奏者のJarezまで来てたので、大人な雰囲気バッチリでちょーーーーーーーーかっこいい。僕、サックスの音好きなんですよ。C U When U Get Thereでのサックスソロなんて、もう鳥肌とかそういうレベルのモノじゃないですよ、ほんと。いやーすばらしい。
明日は大阪です!

Share in
Tagged in

Comments

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>