Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

Damizza Live @ Santa Maria


 昨日お伝えしたとおり、Damizzaライブ!当日はDamizza邸集合→レーベルの人の車で出発。途中マイケルジャクソンのランチ(いわゆるネバーランド?)の近くも通りながら現地へ。会場着いたらすぐにリハ。会場着いて知ったのですが、今日は現地の人気ラジオ局95.7 The Beatの主催イベントの模様。ちなみにLAの100.3 The Beatとは違いますよ、えぇ。こんな所まで電波飛んできません、はい。しかもLAのThe BeatはHip Hopやめちゃったし…。

 ま、そんな感じでリハ。音出ししながら、マイクやモニターのチェック。一通り終わると、主催者側の人がDamizzaになにか言ってる。聞いてびっくり。

Couz「えっ!? In2′sできないの?」

Damizza「うん。なんか今日はクリーンバージョンのイベントなんだってさ」

 知らない人のために、In2′s。DamizzaとButch Cassidyの、あわや「幻の名曲」の危機になりかけたこともあったクラブバンガー。僕のミックスCDやクラブプレイを聞いてくれてる人にはお馴染みですよね?僕がクラブでDJする時は、ほぼかけるし。さびで「フゥフゥフゥーーー!」って言うあれです。なにげにけっこうアガる。

あの曲、サビでもろにカースワード言ってるので、今回はアウト!って事らしいです。

 リハ後、ホテルにチェックイン。まだ本来のチェックイン時間になってないらしく、とりあえず1部屋だけ確保。みんなでそこで待機。なにげに僕はけっこう長旅だったので、ちょっとお疲れモードでうとうと…。ちょっとすると部屋の準備ができたらしく、そっちへ移動。

 1時間くらいDamizzaとゆったり(ぐったり?)してると、Butch Cassidyも到着。先ほどの件をButchに伝え、In2′sの代わりの曲を決めて〜、曲順決めて〜ってことしてると、もう会場へ。

 会場見渡してびっくり!日本人は僕だけ、というかアジア人も僕だけ、というか白人も黒人も皆無。見渡す限りのメキシカン!まぁ、カリフォルニアではよくありますが、それにしてもここまで皆無ってのはけっこう珍しいかも。

そんな感じでライブ突入!

Damizza@SantaMaria1


前にいるのはDamizzaです。

ピースしてる場合か!(笑)

いえいえちゃんとやってますよー。

Damizza@SantaMaria2


こっちの前はButch Cassidy。

 What Would You Do?は当然のごとくゴツ上がり確実ですが、なにげにニューアルバムからの新曲でも盛り上がる。ニューアルバムはまだ出てないから、お客さんは当然知らないわけですが、知らない曲でも盛り上がってくれるとなると、やる方も披露のしがいがある!なんつって(笑)。

 ってことで、今回のライブは新曲から入る。そしてButch Cassidyのヒット曲メドレーへ。G’d Upでしょ?Connnected Foe Lifeでしょ?Lay Lowでしょ?今回の披露はこの3曲を立て続けに。そしてそして、この2人がそろったら当然、What Would You Do?そしてとどめのCruzin’!今カリフォルニア中のラジオでかかってますからね。メローな曲なのにかなりいい感じ。

今日は特別に動画もアップ!


 そんな感じでライブ終了。その後、MC Magic (NB Ridaz)、Evelyn “Champagne” Kingとライブが続く中、僕たちは会場を後にしたのでした。

 Evelyn “Champagne” King、この人、ご存じない方のために。ウェッサイ的に言えば、Chico & Coolwadda feat. Nate Dogg “High Come Down”って曲ありますよね?あれの元ネタが”Love Comes Down”って曲なんですが、それ歌ってる人です。






«

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.