Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

iPhone機種変時のLINEデータ移行の仕方


iphone5s



iPhoneを機種変した時、

line



LINEのトーク履歴は移行できないってのが定説ですが、
機種変後もトーク履歴とか引き継いだまま使いたいって人もいるハズ!

できます!




という事でやってみました。



僕はiPhone4S → iPhone5S





手順は

・古いiPhoneのデータをMacにバックアップ
・新しいiPhoneにMacからデータを復元

以上です。



つまり、新しいiPhoneとして設定するのではなく、
Mac(またはPC)で “バックアップから復元” をするとOKってことです。

たまにできなかったりする時もあるみたいなので、
そこら辺は自己責任 & トライ and エラーでよろしくです。



僕はこの方法でLINEのトーク履歴や友達、スタンプ等、
引き継いでそのまま使えました。

スタンプは再ダウンロードの必要ありますが、
一覧で出てくるのでラクショーです。





では、やり方詳しく〜



僕はMacなのでWindowsでのやり方は詳しくわかりませんが、
基本一緒かと思いますよ。





【古いiPhoneのバックアップを取る】

1 古いiPhoneをMacにつないでiTunes起動
  ↓
  サイドバーのデバイス欄にiPhoneが現れたら、自分のiPhoneの名前をクリック

 ※サイドバーがない時
  メニューの “表示” → “サイドバーを表示”



 すると以下の画面が出てきます。
 ※ピンクの番号はそのまま下の番号に対応してます。

iPhoneData



2 「バックアップ」欄の左側で以下の所にチェックが入っているのを確認



  このコンピュータ
  iPhoneのバックアップを暗号化



  あとで「iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワード」
  っていうのが必要になってきます。
  これがあやふやな時は、その下のパスワードを変更で、
  パスワードを変更するフリして確認しておきましょう。

  わからない時は、グーグル先生にどうしたらいいかお伺い立ててくださいw



3 その右の「手動でバックアップ/復元」の所の今すぐバックアップをクリック

  写真とか音楽とかアプリとかたくさん入ってると、かなり時間がかかるようです。
  僕はいろいろ削除してからバックアップし始めました。
  もちろん他の場所にバックアップしてないものは、削除しちゃったら消えちゃいますよー。

  ここで時間かかるので、新iPhoneの方に移りましょう。





【新iPhoneの準備 & 復元】

4 新iPhoneの電源を入れると
 「Hello」とか「こんにちは」とか言ってる、
  やたら語学堪能な起動画面をスライドさせて、
  通常通りセットアップ開始。

  Apple IDとかWi-Fi設定とか位置情報とかちゃっちゃと進めていくと、
  新しいiPhoneとしてセットアップ
  iCloudから復元
  iTunesから復元

  の3つが出てくると思いますので、iTunesから復元を洗濯。

  ・・・・・洗っちゃだめね。選択。



5 iTunesをつなぐって出ると思うので、
  古いiPhoneのバックアップが完了してから、新しいiPhoneをMacにつなぐ。

  「手動でバックアップ/復元」下
  「バックアップを復元」をクリック。

  バックアップが複数ある場合は、最新のバックアップを選ぶ

  復元が終わるまで待つ

古いiPhoneのデータがそのまま新しいiPhoneに移行完了!



どうでしたでしょうかー?
実はそんなに難しくないこの方法。
あまりにも簡単だから、LINEは発表してないのか、
実は裏技だからあまり情報がないのかわかりませんが、
簡単Tipsなので、皆さんのお役に立てば〜 ^ ^

成功を祈る!






Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.