LA3週目~4週目!

2014/05/06

1〜3を読んでない方はこちら〜。

LA1週目

突然ですが、LA2週目〜3週目

・・・・・でっ

そう言えば最近B-Real TV行ってなかった!
ってことで、B-Real TVへ!

場所移転して、さらに規模拡大!
イイ感じです!

ですが、スタジオの写真なし。

B-RealがWestside Ridin’ スナップバック気に入ってくれたので、プレゼントしてきました!

LA_2014Feb-32

B-Realも愛用中!

Westside Ridin’ Snap Back はこちらから!
Cz Shop で Get Now!!

LA_2014Feb-40

こ、ここは!!

LA_2014Feb-39

ほしい。

帰り間際に入ってきたレコーディング話。
LVの秘蔵っ子Meakuのコーラス録りからアイディアがふくらみ、

僕とonodubで作ったビートに
DJ Masturdなどともビート作ってるDJ Swishが、アレンジを施したのが、
かなりヤバイ出来に!

で、その翌日、Big BoyとE-Manの意見を聞きにPower FMへ。

この業界の中で最も重要なのが、この2人の意見!
なので、試聴してもらうまで6時間待ったw

あくまで個人的な事ですし、メチャクチャ忙しい2人の仕事の邪魔はしたくないので、
6時間待つくらい当然です、はい(笑)。

Big BoyもDJ E-Manも、
この曲はかなりポテンシャルを秘めていると言ってくれました。

実はこの段階ではまだビートとコーラスだけだったので、
次回のLAでは、その曲にメインのラップを入れるのが主なミッションに決定!
早くLA行かなければ!

その時の様子がMeakuのインスタにアップされてるので、チェック!

Meaku Instagram

そのスタジオに無造作に置かれてた写真。

LA_2014Feb-41

Coolio & LV

グラミー取った時の写真だそうです。

ってことは、この曲だね。

YouTube Preview Image

名曲!

そしてさらに帰国直前。

JapaniggaShawの古くからのホーミーにして、

来日直前Mack 10のいとこ。

Westside Connection全盛期に、
もっとも期待されたMC、YG Soprano。
現在はBoobie Sopranoに改名。

・・・と、ミーティング & ビートリスニングセッション。

LA_2014Feb-42

次回LA行った時にもレコーディングする感じかな。

で、このBoobie Sopranoが使ってるスタジオ、
実は2005年に僕も使ったことがあった所。

僕 & onodubプロデュースで、
Big Ron, Hokt, Two-J, 213 High Rollerzがラップという曲のミックスダウンで使ったスタジオだったんです。

当時はハリウッドにあり、今はバレー。
引っ越し先だったので最初は気付かなかったのですが、

そこにあるプラチナディスクの数々で気付きました。

プラチナディスクは

こういうのね。
コレは僕の、Dr. Dre – 2001のプラチナディスク。

Dr. Dre直筆サイン入り!

Presented By Big Boy

Big Boyからのプレゼントです!

もらってから10年以上たつけど、
大事すぎていまだに箱から外に出せない・・・。
なんならこれ専用の金庫用意するくらいのイキオイです(笑)。

そんな感じのLAでした。

次回行く時もガンガンやりたいですねー。
LAでは、もっともっとハードワークしないとなー!

Share It!! If You Like This Article!!

☆FacebookやTwitterでのシェア、ぜひお願いします☆

シェアボタン → 上下左

Share in
Tagged in

Comments

Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>