Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

15-12-16


15-12-16_1


世界で最も危険なヒップホップ・グループN.W.A.の知られざる物語を描いた社会現象級の映画、『ストレイト・アウタ・コンプトン』公開記念トーク・セッション~丸屋九兵衛×DJ Couzが12/16(水)に開催&配信決定!
“世界で最も危険なヒップホップ・グループ”といわれる、アメリカ西海岸はLA南部のコンプトン出身であるN.W.A.。
彼らの結成から成功への道のりと、­挫折、名声の代償、権力と偏見との戦い、裏切り、そして友との別れ…など、その知られざる物­語を描いた話題の映画、『ストレイト・アウタ・コンプトン』が、12月19日(土)より、渋谷シネクイント、新宿バルト9を皮切りに全国順次公開されます。





15-12-16_2


◎映画オフィシャルサイト

http://soc-movie.jp/





◎映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』予告編
YouTube Preview Image





アメリカ本国でも公開してすぐさま興行収入3週連続No.1を記録し、もはや社会現象級のヒットともいわれる本作品の日本公開記念トーク・イベントを、タワーレコード渋谷店にて12月16日(水)に開催します。 その模様を、タワレボではあますところなく生配信でお届けしちゃいます!!

イベントにご出演いただくのは、bmr編集長にして本作『ストレイト・アウタ・コンプトン』の日本公開版字幕監修も務める丸屋九兵衛氏と、ウエスト・コースト・ヒップホップ・カルチャー に特化した知識とセンスで他の追随を許さない、唯一無二の存在であるDJ/プロデューサーのDJ Couz氏。

当日は「N.W.A.とは…」「映画の見所」といった基本的なところはもちろん、DJ Couzさんによる「Dr Dre & Ice Cubeに実際に会った時の話」も含む、身も心も一切合財ウェッサイなご出演者様お2人による独自の分析と熱意を思う存分語っていただくうえに、N.W.A.コスプレ・コンテスト(入賞者にプレゼント有!詳細後日発表)も開催予定ですので、当日会場へご来場可能な方は奮ってご参加ください!

ご来場が難しい方は、Twitterへの「#タワレボ #コンプトン」書き込みバシバシのうえ、タワレボの生配信でご視聴いただければと思います!!
※会場プレゼント、視聴者プレゼントも有りの予定!





15-12-16_3


<ALL EYEZ ON COMPTON~映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』公開記念トーク・セッション 丸屋九兵衛×DJ Couz>
■日時
2015年12月16日(水)
20:30~22:30の120分予定

■場所
タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO

■出演
丸屋九兵衛
DJ Couz

■番組配信先
タワレボ http://www.towerrevo.jp/
※ハッシュタグ #タワレボ #コンプトン

■観覧方法
・イベント開始30分前(20:00)に1F階段前へ集合し、集合時間以降、お早くお集まりいただいた方からの入場となります。また整列開始時間前のご集合はご遠慮ください。
・入場時に1ドリンク代500円(税込)を頂きます。
・座席に限りがありますのでお座りになれない場合もございます。
・定員に達した場合、入場をお断りさせていただく場合もございます。
・当日はN.W.A.コスプレ・コンテストも行う予定です。柏のドクター・ドレー、高崎のアイス・キューブ、横浜のイージーEなどなど(自称アイスキューブ似、などの表情部門も有り)皆様のご参加をお待ちしております!!





■What’s N.W.A.
NWA1-436x436



N.W.A.は、1986年にアメリカ、カリフォルニア州コンプトンで結成されたたヒップホップ・グループで、メンバーはイージー・E、MCレン、DJイェラ、アイス・キューブ、ドクター・ドレー、アラビアン・プリンスで構成。
アメリカで屈指の危険地帯とされるコンプトンで、彼らは暴力に走らず、ラップという表現で権力者たちに立ち向かう。映画タイトルの元になったデ ビューアルバ ム「Straight Outta Compton」は暴力的なリリックを含みながらも理不尽な社会への反骨精神を等身大で表現したことが支持され、若者を中心に大ヒット。
これが黒人差別をする警察暴力への反対運動を爆発的に加速させ、社会現象にまで発展。遂にはロサンゼルス暴動の渦中に置かれ、N.W.A.は警察、そしてFBIからも目をつけられる“世界で最も危険なグループ”へと成りあがったのだ





■イベント出演者プロフィール

tupac-300x436



丸屋九兵衛(まるや きゅうべえ)
90年代に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得る。「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイトの編集長を務めている。
編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、ニコ生やトークイベントへの出演も。

http://bmr.jp

https://twitter.com/bmrjp

http://www.QBMaruya.com

https://twitter.com/QB_MARUYA





DJ-Couz-2013-1-290x436



DJ Couz (ディージェー・カズ)
DJ / プロデューサーとしての様々な活動を通し、日本全国及びLAを中心に世界規模でマルチな才能を発揮している。特にウエストコーストヒップホップカルチャー に特化した知識は他の追随を許さず、唯一無二の存在としてDJ Couzのプレイ / ライフスタイルは多くのフォロワーを生んでいる。
現在でも年の半分を過ごすLAでは、ヒップホップ専門ラジオ局Real 92.3のメインパーソナリティBig Boy (元Power 106) のホームボーイとして、Real 92.3とPower 106の番組や様々なイベントにたびたび参加。Big Boyのバックアップの元、メジャーヒップホップ業界に深く足を踏み入れ、多くの一流アーティストと交流。また、そのBig Boyと彼のパートナーDJ E-Manをメインとし、2001年から開催されていた「Big Boy & DJ E-Man Presents Mickey Fickey MIx Japan Tour」のVol.1~14までの全てに参加。Xzibit、DJ Quik、Frankie J他、多くの海外アーティストの招聘に携わり、日本のウエストコーストヒップホップの発展に大きく貢献する。
また、Nipsey Hussleを始めとする、多くのUSアーティストとのオフィシャルミックステープのリリースにより、今ホットなUSアーティストをいち早く日本に紹介する重要な役目を担う国内唯一のDJである。
プロデュースワークでは、7年以上にわたりPower 106 FMでヘビープレイされていた ”Kevins Jeweler” のCMソングをはじめ、G. MaloneとB-Realを迎えた “Floating”、Nipsey Hussle ”Squeeze First”、S.C.C. “Hunit $ Bill” など、世界を相手にプロデューサーとしての才能を発揮。また日本国内でもオリコンチャート3位にランクインした、AK-69 “The Red Magic” 収録の “I Don’t Give A Fxxk (feat. Maccho)”、HOKT “No Limit” 収録の “OG Kush (feat. Big Ron)” など、数々の話題作をプロデュースしている。
活動の拠点となるLAでは、Mariah Careyのプロデューサーでもあるラッパー / プロデューサー、DamizzaのオフィシャルDJを勤め、彼のライブDJとしてDJ Quik「Traumaリリース全米ツアー」にも参加し、House Of Blues Sunset (ハリウッド)、Valut 350 (ロングビーチ)他、数千人規模の様々な有名クラブでプレイ。現在はラジオヒット曲に向けた楽曲制作を進めており、近い将来LAおよび全米のラジオ局で、 DJ Couzの曲がエアプレイされる日も近い。
Official Site: dj-couz.com
Line: @DJCouz
Instagram: DJCouz
Twitter: DJCouz
Facebook: DJCouzWSR

タワレボページ


Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.