Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

あなた何者?


Appleのワイヤレスキーボードを買いました。

僕は、ここ7〜8年ノートパソコン派です。
DJでも持ち出すし、LA行ったり地方行ったり、

音楽やるのもあっち行ったりこっち行ったり・・・。
さらに音楽関係に関しては、
自分が最速に扱えるセットアップ
=
どこに行っても同じセットアップ

(自分の道具が1番使いやすい)
だと思うので、外部の入力機器を極力使わず

MacBook Proのキーボードだけで、すべてをこなしてました。

僕にとってはノート型がGoodなのです。
道具は使いこなしてナンボですからね。
それがあってかどうかはわからないけど、

Damizzaスタジオを始め、結構な所で僕のプロツールスでの波形編集に、

お褒めの言葉を頂戴 & 重宝してもらえたんです。
※プロツールス

 プロスタジオから一般まで、広く普及している音楽編集ソフト
おかげで、帰国前日のスーパーバタバタデイに急遽、

「エディット頼む〜」って言われて、

飛行機乗るまでが、どえらい事になった日もあったけど(笑)。
が、最近の自宅スタジオのセットアップが、

ノートに付いてるキーボードとは別のキーボードがあるのとないので、

作業効率が全然違う事に気付き、購入。
ホントはキーボードショートカット的に、

テンキーあった方が良いんだけど、

せっかくなんでワイヤレスの方を買ってみた。
 アップルで販売しているキーボードは、

 テンキー付きはUSB接続。

 ブルートゥース接続のワイヤレスはテンキー無し。

 の2種類です。
ケーブルないのもデスク周りがすっきりしてて良いし、
テンキーも無きゃ無いでなんとかなる。

ショートカットは代用できるのを発見したので、ノープロブレマ。
数年前に購入した、マジックマウスと合わせて、

ワイヤレス環境が完成したのです。

心配されていた反応の遅れも特に気になる事もなく・・・
というか、Gacktさん並みにタイピングが早くなきゃ、

そんなの気にする必要もなさそうな感じデス。
無線ですっきり快適Mac生活をエンジョイしつつ、

近づく次の締切に向けてキーボード叩きまくっているのでした。
ところでGacktさん、あなた何者ですか?






Currently there are no comments related to this article. You have a special honor to be the first commenter. Thanks!

Leave a Reply

Your email address will not be published.