Link_YouTube-3 Link_instagram Link_Twitter-3 Link_Facebook-3 shopbanner2

iTunesのBPMを簡単に計測する


iTunesに入ってる膨大な曲のBPMを、自動で計測して入力する方法です。



PCDJソフトとして有名な、Serato Scratch Live のアナライズ機能を使います。

フリー!!
ほとんど自動!!
nice!!



1. Serato Scratch Liveをインストール

http://serato.com/scratchlive

メアドを入力するだけで、ダウンロードできます。



2. iTunes側でBPMを計測したい曲のフォルダを、あらかじめ作っておくと便利です。
 iTunesに入ってる曲全てを計測するなら、フォルダ作成は必要ないです。



以下の作業は、Scratch Liveのインターフェイスを “つないでいない” 状態で行います。

「インターフェイス?なんぞ?」

って思った人は、スルーしてください。
製品版のScratch Liveを買った時に付いてくる、パソコンとDJミキサーの間につなぐものです。

↓こんな感じ

JM2011-28

今回は、ナクテイイ。



3. Scratch Liveを起動。



4. 右上のSet Upをクリック

JM2011-28


メニューの中のLibraryをクリック
JM2011-28


Read iTunes Libraryをクリック
JM2011-28


Set Upをクリックして戻る

この時、iTunesの曲数によっては、戻るまでに多少時間がかかる場合があります。
iTunesのライブラリを読み込んでるので、気長に待ちましょう。



5. メイン画面の左側にiTunesのプレイリストが表示されるので、その中から計測したい曲が入っているフォルダを選択。



6. 表示された右側の曲リストの中から、計測したい曲を選ぶ。
フォルダ内全部の場合は、Macはコマンド+Aですね。Winは・・・コントロール + Aだっけ?



7. プレイリストの上にある、Analyze Files に、計測したい曲をドラッグ & ドロップ。
  Scratch Liveに表示されてる全ての曲の場合は、Analyze FilesをクリックでもOK。

JM2011-28



8. 計測が始まるので、終わるまで待つ。
 曲数やパソコンの性能によっては、時間かかります。
 1曲/1秒くらい?

終わるとScratch Live上では、すでにBPMが表示されていると思います。



9. iTunesで1回再生すると、BPMが表示されます。
 右キーで次曲を再生するので、フォルダの一番上の曲を再生して、
 右キー押しっぱなしにすると、一気にガーーーッといきます。



iTunes内にBPMを表示する欄がない人は、

iTunesメニューの表示 → 表示オプション
または
コマンド + J

で、BPMののチェックボックスを入れる。





こうして手順を書くとえらい手間かかってるように見えますが、
やってるみると簡単なので、必要な方はぜひどーぞー。






3 Responses to "iTunesのBPMを簡単に計測する"
  1. 2012.04.23 20:28

    通りすがり

    こんにちは、BPMを計測する方法を探してこちらにたどり着きました。

    ですが、Scratch Liveの比較的新しいバージョンでは、
    アルバム名が文字化けするバグがあります。
    ご注意下さいませ。

    詳しくは→ http://tl.gd/grotlt

  2. 2012.11.18 09:38

    itou602

    こんにちは。この記事で助かりました。ありがとうございました。

  3. 2013.04.06 15:59

    theo

    バージョンによって文字化けしたりするみたいですが
    iTunes 11.0
    ScratchLive 2.4.4
    で問題なく出来ました。
    1%くらいは解析できなかったみたいだけど。

    9.の作業はiTunesの
    [ファイル] > [フォルダーをライブラリに追加] で
    iTunesのライブラリ(iTunes/iTunesMedia/Music辺り)を選ぶと
    全曲の曲情報が更新されてBPMも表示されますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.